Salon de Rimmel | ポーセラーツサロンのリメル

神戸・明石のポーセラーツ教室 |資格取得・子供同伴OK・親子レッスンあり(3才から)・駐車場あり

ポーセラーツってなに?

ポーセラーツ、初めて聞く方は多いかもしれません。

porcelart(ポーセラーツ)はporcelain(磁器)とart(芸術)を組み合わせた造語です。

 

簡単に説明すると、「食器などの磁器ををオリジナルデザインで作ることのできる手芸」

です。

 

真っ白な磁器に、好きな色や柄の転写紙(シールみたいなもの)を貼ったり、絵の具で着色したり絵を描いたりして、自分好みのテーブルウェアが作ることができます。

img_20161012_154523.jpg

 

”手づくりは、初めて”
“絵を描くのは、苦手”
“むずかしいのは、苦手”
という方でもだいじょうぶ。

 

おしゃれでとっても可愛い転写紙がたくさんあるので、その中から好きな色や柄を選んで、自分の思い描いたデザイン通りに貼っていくだけ。
貼ったら、焼いてできあがり。これがポーセラーツです。

 

tenshasiimage

 

シール感覚で使える転写紙。
ステンシル、食器全体にスポンジング
もちろん自由に絵を描くこともできる上絵の具。
ポイント使いでランクアップが楽しめる金彩。

 

ご自身でデザインした世界でひとつのお皿やカップなどが作成できますので、プレゼントなどにも最適です。

 

陶器というとお皿を最初にイメージしそうですが、
お皿をはじめ、マグカップ、ポット、小物入れなどかなり種類があります。
食器類だけでもかなり楽しめるというのに、小物入れまで作れるので

楽しみ方は無限大です!

 

Salon de Rimmel(リメル)で、あなたもご一緒にポーセラーツしませんか?